世界の髪型美術館〜髪型の歴史〜

いままで語られてこなかった日本史と世界史の『髪型』を徹底的に解説、考察していきます!

古墳時代 4 やっぱり!!

今回は、古墳時代の埴輪の髪型について新情報?が出てきたので解説していきます! 新情報と言っていいのか分かりませんが、最近私が初めて見た『埴輪』が決定的証拠を持っている状態で見つけたのでご紹介していきます!! いや〜、この写真を初めて見た時は…

東京時代 4 渋沢栄一 青天を衝け

随分お待たせいたしました! ついに青天を衝け関連の解説、考察になります! もう物語も折り返しですかね!?(観てない。) オリンピックで中断していたという噂だけは耳に入っております。(観てない…) という事で、今回は主役である渋沢栄一さんの髪型を…

ルー族 ベトナム

お久しぶりです! すごく久しぶりすぎて自分でも引いております… まあ実は、本職の方でなんやかんや忙しくてね… と言いますのも、今私は「美容師」をやっておりまして、それに似ている仕事の「理容師」の免許資格を取りに行っておりなんかバタバタしておりま…

中国の髪型 男性編

みなさん昔の中国人の男性の髪型といえば何をイメージされますか? とりあえず、これですよね!? もはや一択! ラーメンマンスタイルですね! おそらく一度は見たことのあるこの「髪型」は、実は悲しい理由でこの髪型をしていた側面もあったようなのです。 …

仏教の髪型とは? You Tube撮影

先日、YOU TUBEの撮影をしました! 今回のテーマが、仏教、仏像の髪型とは?という事で現役のお坊さんにインタビューしてみました!! 仏像の髪型って何スか??という方はこちらの記事からお読みください! camdentown2012.hatenablog.com いや〜、毎度のこ…

ミャオ族に会いに行ってきました!(オンラインツアー)

ついに念願の長角ミャオ族に会いに行って来れました! とはいえ、実際に行ったのではなくオンラインツアーという最近話題の旅行スタイルですね! そもそもオンラインツアーとは・・・ 現地に紹介してくれるガイドさんがいて、街の雰囲気やお店などを紹介して…

古代エジプトの髪型 後編

まだ前編ご覧になってない方はこちらからどうぞ! 続き、 ミイラを見ていて以前から気になっていた事がありました。 このミイラは、何度も実物を見ているのですが、なぜなのかと…? 結構髪の毛の癖が強そうなのに、金髪!? よ〜くみると結構クリクリしてい…

古代エジプトの髪型 前編

世界の髪型の研究をしておりますが、正直に言うとこの『エジプト』というテーマには蓋をしていました。 なぜならあまりにも情報が膨大すぎて、どこから手をつければいいのかわかりませんでした… 古代エジプトの基礎知識も乏しい中で、安易にこの大きなテーマ…

古代エジプトの髪型とは?

新作youtubeアップいたしました! 是非ともご覧ください!! 今回は、エジプトの髪型という事で古代エジプトを研究されているエジプト人のハリームさんにインタビューさせていただきました! 本当に知らない事をたくさん教えていただいてありがとうございま…

世界の髪型美術館

続きの動画上がりました!! 2本立てです! 意外と知ってるようで知らないヒジャーブの流行り イスラム教編#02 世界の髪型美術館 こちらは、前回のアマルくんのお姉さんです! イスラム教の女性の想いやお話は貴重だと思います。 必見です!! もう一本は、…

YOU TUBEチャンネルついにできました!

前回のブログで軽く触れていましたが、YOUTUBEチャンネル作っちゃいました! その名も『世界の髪型美術館』!! こちらのブログで散々髪型の美しさに触れてきましたが、より動画でリアルな証言を写したく動画という形で表現していこうと思っております。 も…

イスラム教の女性の髪型〜インタビュー編〜

久しぶりの記事になってしまい申しわけないです!! 今回ご紹介するのは、イスラム教の髪型「第2弾!」になります!! ついに「東京ジャーミイ」に行ってまいりました!! とりあえず毎日代々木上原で働いていて、代々木上原にある東京ジャーミイに行ったこ…

江戸時代後期、明治初期の女性の髪型

先日、気になっていた謎が解決しましたので一応ご報告させていただきます! 江戸後期から明治初期によく作られていた女性の髪型についてなのですが… よ〜く見ないとわかりづらい部分なので、是非目を凝らして見てみてください!! こちらです! 月岡芳年 東…

室町、安土桃山時代 7 麒麟がくる 髪型一覧

NHKの大河ドラマ「麒麟がくる」は、みなさんご覧になっていますか? 今回は「麒麟がくる」の出演者さんの髪型について、独断と偏見でぶった斬っていきたいと思います!! 以前斎藤道三、明智光秀については書かせていただきましたが、戦国の役者が揃ってきま…

カヤポ族 ブラジル

お久しぶりです!久々のブログになってしまいました…泣 昨今は、コロナウイルスの影響で生活しずらい日々が続いているかと思います。 先日、ブラジルの先住民族が新型コロナウイルスの影響で沢山の方が亡くなっているというニュースを見ました。 本当に胸が…

instagramやってます!

あまり頻度は高くはないのですが、インスタもやっておりますのでこちらもチェックしていただけたらありがたいです! ブログに書くには、パンチがないんだよなぁ〜って事や、解説が1、2行で終わってしまう時事ネタ(歴史系)を独断と偏見でアップしていきま…

ヒンバ族 ナミビア

今回ご紹介するのは、ナミビアで暮らす「ヒンバ族」です。 ナミビアという国自体あまり聞きなれませんが、アフリカの南西部に位置する国です。 なんとこのヒンバ族は、『世界一美しい民族』と言われています! もちろん、とても変わっている髪型をしています…

ネズ・パース族 ジョセフ酋長の髪型作ってみた! 

お待たせいたしました!やっと作れました! 完全に自己満足の渾身の作品ができました!(笑) (とりあえず写真はiPhoneで撮った物ですが、ちゃんと後に綺麗に撮って差し替えます。) 斬新で作っててすごく楽しかったです! 新しい?髪型ってほんとワクワク…

ユダヤ教の髪型〜女性編〜

今回は、ユダヤ教の女性の髪型についてご紹介していきます! 1900年代前半にマグリブ(モロッコやチュニジア)で撮影されたユダヤ人女性たちの写真が残っています。 当時は、民族衣装を着飾り、髪型もとても特徴的でした。 とても内巻きです!! 一瞬、カツ…

ユダヤ教の髪型〜男性編〜

みなさん『ユダヤ教』はご存知ですか? 聞いた事はあるけど、「都市伝説」くらいしか知らない!という方がほとんどかもしれませんね。 今回は、そんなユダヤ教の「変わった髪型」をご紹介していきます! まず、ユダヤ人というのは人種ではなく、ユダヤ教を信…

ネズ・パース族 ネイティブアメリカン USA

今回ご紹介するのは、ネイティブアメリカンのネズ・パース族です。 ネイティブアメリカンを語る上で、絶対に欠かせない最重要人物といえば「ジョセフ酋長(しゅうちょう)」でしょう。 1800年代ネイティブアメリカンを率いた指導者の一人で、現代のアメリカ…

山形県の歴史 1 縄文時代〜奈良時代

今年のお正月は、私の地元の山形県に帰っておりました。 薄々感じてはいたのですが、山形っておもしろい歴史がたくさんあるんです! (注)今回は、あまり髪型とは関係ありませんが山形の歴史をまとめてみました。 『山形県』が歴史の表舞台に姿を表すことが…

ホピ族 ネイティブアメリカン USA

今回ご紹介するのは、現在のアメリカの先住民族であるネイティブアメリカンの「ホピ族」です。 ネイティブアメリカンというのは、俗に言う「インディアン」の事ですね。その昔アメリカ大陸を発見した際に、間違ってインドに着いてしまった…と勘違いした事か…

意外と知っているようで知らない「イスラム教」の女性の髪型

今回は、意外と知っているようで知らない『イスラム教』の髪型について解説してまいります。 みなさん一度は、イスラム教の女性の方をお見かけしたことあるのではないでしょうか? こんな感じの素敵な衣装を身にまとっている方々ですね。 こちらの衣装はヒジ…

室町、安土桃山時代 6 明智光秀 麒麟がくる

明けましておめでとうございます! (本当は、新年一発目のブログを明智光秀にする予定ではなかったんですが、麒麟がくるが始まってしまったために明智スタートにしていきます!) みなさん「明智光秀」と言えばどんなイメージを持っていますでしょうか!? …

2019年

早いもので2019年も終わりが近づいてまいりました。 今年を振り返ると、年始には上海に行き、秋にはロンドンに行き…本当にたくさんの博物館や美術館に足を運べました。新しい発見や新たな出会いもあり、実りの多い一年になったと思っております。 私にとって…

チベット民族 ラダック、ザンスカール インド

今回ご紹介するのは、インドの北部に位置します連邦直轄領の「ラダック」に住む民族です。 ラダックはチベット文化圏の一つで、言葉もチベット語を話しますし信仰もチベット仏教です。まあ現在のチベット自治区も隣ですし、もはやチベットですね! 結構、山…

室町、安土桃山時代 5 斎藤道三 麒麟がくる

久々の日本史です! 何かと話題になっております次期大河ドラマの「麒麟がくる」ですが、この辺の時代には絶対に欠かせない『斎藤 道三(さいとう どうざん)』についてご紹介していきますね! 美濃の蝮(マムシ)こと斎藤道三は、下克上大名で僧侶や油売り…

ハルハ族 モンゴル

モンゴルと言えば、やはり相撲!他には、遊牧民!と思い浮かべる方が多いと思います。 なんとなくこういうイメージですよね! 朝青龍 元々モンゴルは多民族国家でしたが、現在のモンゴル人の8割ほどは「ハルハ族」と言われております。 このハルハ族の昔の…

THE NATIONAL GALLERY 2019

先月ロンドンのナショナルギャラリーを訪れた時に、あの「トンスラ」がたくさんございましたので、トンスラハンターによるトンスラコレクションをご覧ください! トンスラをご存じない方は、まずはこちらをご覧ください! camdentown2012.hatenablog.com ト…