髪型の歴史〜日本史+〜

いままで語られてこなかった日本史と世界史の『髪型』を徹底的に解説、考察していきます!

ユダヤ教の髪型〜男性編〜

みなさん『ユダヤ教』はご存知ですか?

聞いた事はあるけど、「都市伝説」くらいしか知らない!という方がほとんどかもしれませんね。

今回は、そんなユダヤ教の「変わった髪型」をご紹介していきます!

 

まず、ユダヤ人というのは人種ではなく、ユダヤ教を信仰している人のことを 指します。日本人でもユダヤ教を信仰していればユダヤ人ってことですね。

ユダヤ教の総本山と言えばイスラエル

f:id:camdentown2012:20200221175712p:plain

まぁ、世界の中心ですわ!

イスラエルの他には、ヨーロッパやアメリカなどでも暮らしている人も多いようです。

個人的には、お金持ちが多くて、頭の良い人が多いイメージが強いですね。

 

髪型はと言いますと、あまり日本では馴染みがないかもしれませんが、ユダヤ教の人は「キッパ」という丸い布を頭に乗せています。

f:id:camdentown2012:20200221115255j:plain

いろんな種類がありますね!

f:id:camdentown2012:20200221122531j:plain

髪のある人はピンで留めます。

 

被るとこういう状態になります。

f:id:camdentown2012:20200221115607j:plain

 もちろんユダヤ教ではない方でも、神聖な場では被らなければなりません。

どんなもんか被ってみたいです!

被る意味は、神へ頭を隠すことでの謙遜の意思のようです。

 

もちろん「ユダヤ教」と言っても、たくさんの宗派がありますので、宗派によっても服装や髪型も変わってきます。(縛りのきつくない宗派は、洋服を着て普通の格好をしています。)

ユダヤ教の厳格な教えの派閥である「ハシディズム派」と「超正統派」の髪型がとても独特なんです!

 

こちらです!

f:id:camdentown2012:20200221121959j:plain

 

んん?

f:id:camdentown2012:20200221122125j:plain

はい。そうなんです!

サイドともみあげの毛のみを伸ばしてネジネジしているんです!!

他の毛は坊主のようにカリカリに刈っています。

このスタイルのセット方法は、細いカールアイロンで巻いているか、寝る前にカーラーのような物を巻いているのではないかと推測できますね。

なんとも不思議です!

 

ほかには、

f:id:camdentown2012:20200221122937j:plain

髭をモジャモジャに伸ばしている人もすごく多いんです!

以前海外で、髭もネジネジしたり、三つ編みにしている方を見かけた事があります。髭はオシャレにアレンジしちゃっていいんでしょうね!

特徴的なのが、みんな同じ黒いスーツを着て、ハットのような帽子を被っています。もちろんハットの中はキッパを被り、夏でもずっとこの格好です。

子供達も当たり前のように坊主&ネジネジスタイルになってますね!

 

位の高い人?は白い大きな布を被り、ティリフィンという(小さい帽子?のようなもの)を着けて、革の紐を腕にグルグルに巻きつけていますね。

f:id:camdentown2012:20200221175820j:plain

f:id:camdentown2012:20200221175550j:plain

f:id:camdentown2012:20200221175557j:plain

 

よく都市伝説で日本とイスラエルの共通点!的なこと議論されることが多いのですが、やっぱ山伏に似てるよね〜。

もし知らない方いらっしゃったら調べてみると面白いですよ!(笑)

f:id:camdentown2012:20200221181426p:plain

ということで、日本では見かける機会は少ないですが、海外旅行に行った際にはユダヤ人いないかなぁ〜なんて探してみると面白いとおもいます!

振り返ってしまうそんな髪型をしている人がいたら、それは間違いなくユダヤ人です!

 

次回はユダヤ教の女性をご紹介していきます!