髪型の歴史〜日本史+〜

いままで語られてこなかった日本史と世界史の『髪型』を徹底的に解説、考察していきます!

チベット民族 ラダック、ザンスカール インド

今回ご紹介するのは、インドの北部に位置します連邦直轄領の「ラダック」に住む民族です。

f:id:camdentown2012:20191226191555j:plain

ラダックはチベット文化圏の一つで、言葉もチベット語を話しますし信仰もチベット仏教です。まあ現在のチベット自治区も隣ですし、もはやチベットですね!

 結構、山の標高も高そうですし、すごいところにお住まいですね。

ガッツリ大国に挟まれていることもあってか、いろんなしがらみがあるんでしょうね〜…

とりあえずは今は、インドの一部のようです。

 

そんなラダックに住むチベット民族ですが、こちらも面白い髪型なんです!!

 

こちらです!ドンっ!!

 

f:id:camdentown2012:20191206171116j:plain

え!?えぇ!??

ヒレみたいなの付いてるよ〜!!!どゆことぉぉ!?

髪!!??

…はい。残念ながら髪ではありません。

f:id:camdentown2012:20191206171102j:plain

こういうアクセサリーをつけております!

どういう素材で、できているんでしょうねぇ〜?ボソボソしてそう。動物の毛とかかな?(まあ、いつか触りに行ってきますわ。)

着ている民族衣装も素敵なのですが、そもそもこの頭の被り物は何をイメージしているんでしょう?

ライオンのような鬣(たてがみ)のようにも見えるし、真ん中のリーゼントのようにせり出した綺麗な石も気になります。

f:id:camdentown2012:20191226192420j:plain
「印象」という観点で見てみると、顔周りを横に大きくすることで、顔を前面に強調する効果があります。逆に顔が大きく見えてしまうという欠点?もありますね。

女性しかこの衣装はつけないので、単純に表情や顔を見やすくするためにこの形状になったのかな?

もしくは、昔本当にこういうくせ毛で髪型の人がいたとか?

黒人さんくらいのチリチリのくせ毛であればこの髪型にすることも不可能ではないかもしれません。

謎が多いです…

f:id:camdentown2012:20191227122907j:plain

ちなみに後ろから見ると、

f:id:camdentown2012:20191206171107j:plain

毛むくじゃらでかわいいですね!

 

現地に歴史が残っているかどうかはわかりませんが、言い伝えや伝承などの発祥を調べたいです。

とりあえず絶対行きたい場所認定させていただきます!

 

ちなみに男性はこんなかわいい帽子被ってます!

f:id:camdentown2012:20191226191551j:plain

ふつうに欲しい!